予防歯科

虫歯を“治す”のではなく虫歯に“ならない”ために

『歯医者は痛くなったら行くところ』そう考えておられる方は今でも多くいらっしゃるのではないかと思います。実際、痛くなってから来院される方は今でも多くいらっしゃいます。今回お話をさせて頂く予防歯科は『痛くならないようにする』という今までとは異なる考え方です。痛くて削った歯はもとに戻りませんし、歯周病で失った歯も新しく生えてくることはありません。これから痛い思いをしないためにお口の中の健康を維持しませんか?

予防歯科

予防歯科のメリット

予防歯科

トラブルを事前に防ぎ快適な生活ができる

予防歯科は虫歯や歯周病などのトラブルを事前に防ぎ、長期に渡ってお口の中の健康を維持していくことが目的です。ご自身の歯を健康で快適に使っていただくこれが予防歯科を行う大きなメリットとなります。

予防

治療費、痛み、治療期間を減らすことができる

一度痛みが出てしまうと治療には費用と時間がかかります。それには当然のことながら治療するまでの間、痛みが伴ってしまいます。定期的に予防歯科を行っていただくことで痛みからも開放されますし、虫歯が発生したとしても軽度の間に痛みを伴わず治療することができるのが大きなメリットとなります。

治療費、痛み、治療期間を減らすことができる

WEB予約

インプラント治療

安全性が高く腫れや痛みが少ない手術

インプラントは患者さんにとって非常に魅力的な治療法ですが、
反面安全性への懸念があるのも事実です。